ニュースキュレーション

政府は成人年齢を現行の「20歳」から「18歳」に引き下げるための民法改正案を来年の通常国会に提出する方針を固めた。複数の政府関係者が14日、明らかにした。明治以来、成人年齢は20歳で定着してきたが、改正公職選挙法で今年6月から引き下げられた選挙権年齢(18歳以上)に合わせる。成立後、公布から施行まで少なくとも3年程度の周知期間を想定しており、早ければ平成32年から導入されることになる。

アルコールは日本人は弱いとか一律に言ってる無知がいるけど、遺伝の問題で日本人のだいたい半数はアルコールに強く40%は弱い10%は飲めないって感じですかね。本来は遺伝子検査を個別でやって成人年齢で飲…