ニュースキュレーション

東京都の小池百合子知事が近く設置する都政改革本部の調査チームが、2020年東京五輪・パラリンピックの招致過程までさかのぼって関連予算や準備状況を調査する方針であることが20日、分かった。同本部の取りまとめ役となる都顧問の上山信一・慶応大教授が産経新聞の取材に明らかにした。小池氏が掲げる「都政の透明化」に向けて都の内部通報制度や情報公開制度の「見直しが必要」とし、改善策を提案する意向も示した。

さーて、膨大になりつつある費用は是正されるんでしょうか?手遅れな気も。。