ニュースキュレーション

太陽系に最も近い恒星の周りで、地球に似た惑星が見つかりました。岩石でできており、水が存在する可能性もあるということです。英ロンドン大などの研究者らが25日付の英科学誌ネイチャーに発表します。 8カ国による研究グループはチリにある天文台などで、地球から約4光年離れた「プロキシマ・ケンタウリ」という恒星を周回する惑星を新たに発見。「プロキシマb」と名付けました。重さは地球の1.3倍以上で、約11日で公

きたー!やっぱりあった!みつけられないだけで他にもあるはず