ニュースキュレーション

米アルファベット傘下のグーグルは、サンフランシスコで独自のライドシェアリング(相乗り)サービスを開始し、ウーバー・テクノロジーズの牙城に切り込む。通勤客に一段と割安な相乗りサービスを提供する計画だ。事情を知る関係者が明らかにした。 ...

なるほど。カーナビアプリのウェイズを使うわけね。結構使われてるからね。このアプリ。CGMで取り締まり交通規制情報がアップされてる。そこにuber-pool対抗を打ち込むわけだ。