ニュースキュレーション

サッカーファン固定化などで収益が伸び悩んでいるJリーグが、ネット事業を軸にした新たなマーケティング戦略に取り組み始めた。国際的なスポーツ配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」を展開する英パフォーム・グループと大型放映権契約を締結、スマホなどで安くサッカーを観戦できるようにすることで新たなファンの獲得を目

アジアに向けて発信してほしいね