ニュースキュレーション

超一流のアスリートと競い合う楽しみ 障害者スポーツの祭典、リオ・パラリンピックが始まった。競技で使われる義足や車いすなどの用具は、格段の進化を遂げてきた。たとえば、陸上競技で使用される「板バネ」。その開発には、複雑にかかる荷重を計測するため、最新のバイオメカニクスが使われている。板バネのしなり具合や反発力、地面との摩擦係数に至るまですべて計算されている。

これは期待できますよ。