ニュースキュレーション

法制審議会(法相の諮問機関)は12日、性犯罪の罰則を強化する刑法改正要綱骨子を金田勝年法相に答申した。法務省は来年の通常国会への刑法改正案提出を目指す。非親告罪化や男性も被害者として扱うなど、強姦(ごうかん)罪の根幹的な見直しは1907年の刑法制定以来初めて

厳罰化には反対です。より冤罪を産む温床となる。そして刑務所で何人かの強姦犯とあった経験から言えば厳罰化しても犯罪は減らないと思う。むしろ性衝動を抑える治療などを加えるような対策の方が大事