ニュースキュレーション

「パナマ文書」で各国の首脳らの課税逃れを暴露したICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)が、新たにタックスヘイブン(租税回避地)のバハマに設立された17万社以上の文書を公開しました。  「バハマリークス」と名付けられた文書は、カリブ海の租税回避地「バハマ」に1990年以降、設立された法人17万社以上を巡る約130万件の電子ファイルです。文書には政治家のほか、株主や役員の名前なども記載されて...

つか、こういう揚げ足取りやって何が楽しいんだろ