ニュースキュレーション

世界最大の電波望遠鏡「FAST」(直径500メートル)が25日、中国南部の貴州省で稼働を始めた。きわめて弱い電波も受信できるため、天体観測や地球外の生命体の探査などが進むと期待されている。国営新華社...

規模が凄すぎ