ニュースキュレーション

過労死した女性は、家族に「死にたい」と伝えていました。  代理人弁護士によりますと、大手広告代理店「電通」の新入社員だった高橋まつりさん(24)は去年12月、都内の会社の寮で自殺しました。高橋さんの残業時間が100時間を超えていたことなどから、労働基準監督署に過労死と認められました。  高橋さんの母・幸美さん:「命より大切な仕事はありません。企業の労務管理の改善の徹底と国の企業への指導を強く...

電通社員の働き方やばすぎる人多いよね。私の知り合いも同じような感じだ。人によるんだろうけどさ、ブラックだよね。。