ニュースキュレーション

警視庁などによると、14日午前10時前、東京・港区六本木のビル工事現場で足場が崩れ、金属片が落下した。金属片は工事現場のそばにいた通行人の男性に直撃したという。男性は70代とみられ、頭に金属片が刺さって意識不明の重体。

運が悪いとしか言いようがない