ニュースキュレーション

火星に生命の痕跡を探る欧州宇宙機関(ESA)とロシアの共同探査計画「エクソマーズ」で、着陸技術を確かめる無人機「スキャパレリ」が火星への着陸を試みましたが、ESAは20日、「着陸直前に通信が途絶えた」と発表しました。

ざんねん。。