ニュースキュレーション

スマートフォンという新たな製品分野を開拓してから来年で10年。iPhone頼みの成長神話が崩れ始めた今、アップルは物語を紡ぐ新たな収益の柱を果たして見つけることができるか。

次の革新が生み出せたとしても中途半端で完成度の低いものになるはずです。独裁者の美意識に支えられていた会社だと思うからです。創業者で強烈なリーダーシップがないと、社内外の様々な意見に流されちゃいます