ニュースキュレーション

大手広告会社・電通で違法な長時間労働が横行していたとされる労働基準法違反事件で、厚生労働省は、社員に労働時間を過少申告するよう組織的に指示していた疑いもあるとして、役員を含め幹部から事情を聞く方針を固めました。 聴取対象者は現時点で本社と全3支社の数十人に上り、今後の捜査の進展次第では100人を超える可能性も出ています。 厚労省は、異例の大規模な聴取により、違法な長時間労働に関与した幹部を絞り込み

うはー