ニュースキュレーション

パナソニックは14日、バックミラーやサイドミラーの代わりに高性能カメラとモニターを取り付けた、「ミラーレス車」用の基幹部品の販売を平成29年度中に始めることを明らかにした。衝突の危険を知らせる警告をフロントガラスに表示できる新技術などとあわせて、セットで自動車メーカーに対して売り込む戦略だ。電機大手の本格参入により、乗用車への普及が一気に進む可能性がある。

早晩自動運転になるので短命に終わる技術かもしれない。償却できるんかいな