ニュースキュレーション

KDDIは仮想現実感(VR)端末を活用し、カラオケ店で歌手のライブを体感できる新サービスを、2017年2月をめどに商用化する。歌手10組以上の映像を用意し、全国の約100店舗に導入する。ライブ会場と通信し、リアルタイムの映像を配信するサービスも提供する予定。カラオケ店で気軽に、臨場感があるライブ映像を楽しめるようにする。 KDDI総合研究所の技術を活用し、利用者が自由に位置を移動したり、見る...

これいいかも!