ニュースキュレーション

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの親会社・日本ハム(本社・大阪市)が19日、球団が掲げる新球場建設構想を正式了承した。これにより球団が現在の本拠地、札幌ドームから移転することが確実になった。早ければ2023年頃の新球場完成を目指し、札幌市内か隣接の北広島市内で建設候補地を模索している。

自由にできる専用スタジアムは球団経営を成功させる為には必須の要素だ。できれば札幌市内の交通の便のよいところに持ちたいのと、固定資産税をカットしたいので建設して自治体に寄付し、長期の指定事業者になる…