ニュースキュレーション

関西空港を運営する関西エアポートは22日、格安航空会社(LCC)専用の新ターミナルを来年1月28日に開業する、と発表しました。関空の2期島で2012年にオープンした第2ターミナルを広げました。新ターミナルは国際線用とし、ピーチ・アビエーションと春秋航空が使います。 開業は、中華圏の旧正月(1月末~2月上旬)に予想される混雑に間に合わせます。新旧合わせたターミナルの敷地面積は6万6千平方メートルとな

ええやん!