ニュースキュレーション

中央競馬のグランプリレース「第61回有馬記念」は25日、中山競馬場の2500メートル芝コースに16頭が出走し争われ、1番人気のサトノダイヤモンド(ルメール騎乗)が優勝、賞金3億340万2000円を獲得した。

んー、配当が詰まらない。。