ニュースキュレーション

今年で67回目を迎える、「NHK紅白歌合戦」。和田アキ子の落選、RADWIMPSの初出場など、今年もその出場者をめぐって様々な憶測が飛び交っている。いま「紅白」に何が起こっているのか。新書『ヒットの崩壊』を上梓した音楽ジャーナリスト・柴那典氏に話を聞いた。アーティストはテレビに出ることを選び始めた―― まず始めに、今年の紅白出場歌手の顔ぶれについて聞かせてください。柴那典(以下、柴):率直に...

刑務所にいた時2年連続で見て以来、見てないなあ。。