ニュースキュレーション

広島・赤松真人外野手(34)が28日、広島市内の球団事務所で会見し、初期段階の胃がんを患っていることを公表しました。15日に広島市内の医療機関で検査した結果、発覚。来年1月上旬に手術を受ける予定で、腹腔鏡(ふくくうきょう)で患部を摘出します。

ピロリ菌検査大事です。https://t.co/v2oIMO2xlA