ニュースキュレーション

2018年の沖縄進出を目指しているセブン―イレブン・ジャパンが、沖縄県内に展開する全店舗に飲食スペースの「イートイン」を導入する方針であることが分かった。Wi―Fiが無料で利用できる「セブンスポット」も設置する。同社は弁当や総菜の専用工場を建設する考えで、立地や採算性などを調査している。

居酒屋が一番脅威に思ってるよ