ニュースキュレーション

各国諜報機関がその足取りを血眼になって追う、世界最重要指名手配者エドワード・スノーデン。2015年に『WIRED』US版が行ったモスクワでの単独インタヴューを、オリヴァー・ストーンによる映画化作品の日本公開にあわせ、ウェブ上に公開。

んー、トランプ政権になってスノーデンの扱いがどうなるか気になるなあ