ニュースキュレーション

NTTドコモは17日、携帯電話ネットワークやNTTグループの人工知能(AI)を使って、タクシーに乗りたい人がどこに多くいるかを予測するシステム「AIタクシー」を平成29年度下期に商用化する考えを明らかにした。昨年6月から東京無線協同組合のタクシーで行った実験で効果があったとして、タクシー配車システムを提供している富士通テン(神戸市)などと共同で全国展開する。

平成で言われるとわからん笑