ニュースキュレーション

インドネシア政府は既存の社会保障・補助金の給付方法を改善しようとしている。今回発表されたのは、E-Warungと呼ばれるイーウォレット(E-Wallet)で、ATMカードのようなもの。社会扶助(Social Assistance)プログラムの受給者はこのカード1枚で、9つある各種給付を自動的に受け取ることができるようになるという。

こういうの日本でもやって欲しいね