ニュースキュレーション

SpaceXが、2018年を目標としていた火星への無人宇宙船到達を、2020年に変更することを発表しました。SpaceX社長・COOのグウィン・ショットウェル氏が発表しました。火星へ投入するFalconHeavyロケットの開発に「もっとヘヴィに取り組む必要がある」とのこと。 もともとSpaceXは、無人宇宙船Red Dragonを2022年に火星へ送ると言われていましが、2016年4月にCE...

液化メタンエンジンの開発も進んでいる様子。2年の後ろ倒しは残念ではあるが手に届くところまで来ているのがすごいな。