ニュースキュレーション

郷ひろみはそれから1週間後ぐらいに『ダディ』とタイトルを決め、みずからの離婚について書き始めた。僕の考えた計画はこうだ。本の発売まで、郷ひろみと二谷友里恵の離婚は完全に伏せておき、『ダディ』発売...

初版部数の大事さはよくわかる。とにかく並ばないと話にならない。それでも50万部はかなりヤバイ数字