ニュースキュレーション

内閣府と三菱電機は5日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で準天頂衛星「みちびき」2号機の機体を公開した(写真)。同2、3、4号機は秋ごろまでに打ち上げ、初号機とともに日本版の全地球測位システム(GPS)となる「準天頂衛星システム」を構築する。 準天頂衛星システムは、2018年4月に4機体制でサービスを始める。位置の精度は数センチメートル程度と、約10メートル...

んー、ガラパゴス