ニュースキュレーション

奈良文化財研究所と東京大学史料編纂(へんさん)所が、くずし字を画像から調べる「木簡・くずし字解読システム MOJIZO」のスマホ・タブレット版をつくり、ネット上で公開しました。古文書などの文字を撮影し、このシステムで検索すると、候補の字を教えてくれます。 両機関は昨年3月、パソコン向けの解読システムを開発。古文書などの読めない文字を1字ずつ撮影して画像ファイルにし、このシステムの検索欄に入れると、

まさにディープラーニングの得意分野だと思う