ニュースキュレーション

33歳のとき、僕は「月刊カドカワ」の編集長になった。1984年のことである。僕はこれを機に、「月刊カドカワ」をガラリと変えようと思った。そもそも売れ行きが6000部という、あってもなくてもいいよ...

ここまで覚悟して準備して会うことで成果を出してるってすごいな。。とても及ばない