ニュースキュレーション

NASAは火星での人類が居住できる場所を見つけることも期待している。人類が火星に居住できるまでにはまだ相当な時間が必要だろうが、ドローンによる人類未踏の地を探査は近い将来に実現するだろう。

低圧環境での固定翼機の運用は相当難しそうだ