ニュースキュレーション

現在、世界最長の民間飛行便は、2月に導入されたオークランド(ニュージーランド)からドーハ(カタール)へ行く便で、17時間半かかります。しかし、この記録が塗り替えられるのは時間の問題でしょう。というのも、シンガポールからニューヨークに行く19時間のフライト、シドニーからロンドンへ行く20時間のフライトが近々導入されると言われているからです。これらの非常に長時間のフライトは、コストが安く効率が良いです

この距離エコノミーとかあり得んわ