ニュースキュレーション

残業で疲れた夜や慌ただしい朝、せめて電車ではゆっくり座って移動したい――。そんなビジネスマンの切実な願いを実現する「座れる通勤列車」の導入が各路線で相次いでいる。一定の需要がありながらも、なかなか導入が進まなかった有料座席指定列車、それがここ数年で急激に増えた背景とは?

ダイナミックプライシングもいまなら導入できる気がする。