ニュースキュレーション

人工衛星からの電波で地上の位置を特定する「GPS」。カーナビやスマートフォンに搭載され、いまや暮らしに欠かせないものになっています。しかし、実際にいる場所と地図上の表示がややずれてしまうという経験、皆さんもあると思います。GPSは、誤差が最大で10メートルを超えることがあります。その誤差を、数センチにまで縮めるという日本版のGPS衛星「みちびき」が、6月1日、種子島宇宙センターから打ち上げら...

これでも単独で運用していくのは大変だろうなあ。故障したらすぐに打ち上げないと精度下がるからなぁ。。予算確保できるのかいな。。 / 誤差“数センチ” 日本版GPSがひらく未来 (NHKニュース)