ニュースキュレーション

大手酒類メーカーが国産ブドウだけを使った「日本ワイン」向けの自社畑を相次ぎ拡大している。アサヒビールは8日、北海道余市町に4ヘクタールの農地を取得したと発表。メルシャンなども自社畑を増やす計画だ。味や品質が改善され、日本ワインは国内外で人気が高まっている。各社はブドウ栽培を拡大し、日本ワインの生産を増やす考えだ。

海外さんの方が安くてうまいのに笑