ニュースキュレーション

都市部で大渋滞が社会問題となっているインドネシア(人口約2・5億人)で、国内外の企業が提供するスマートフォン用のバイクタクシー配車アプリが急速に普及している。  その一つが地元企業の「GO-JEK(ゴジェック)」だ。ojek(オジェック=インドネシア語でバイクタクシーの意)運転手と客を結ぶアプリで、人の送迎のみならず物の宅配や食品の配達などさまざまな利用が可能だ。主要都市で運用し、運転手の登...

バイクタクシーは危ないと思うけどね。