ニュースキュレーション

テレビ型のライブストリーミングが日本にも浸透している。米中より時間差があったが、高機能のモバイル、ネットワークインフラと環境はいい。藤井聡太四段と亀田興毅がクリティカルマスを叩いたいま、ユーザーがライブストリーミングに慣れつつある。

ある意味資金力さえあれば参入障壁はないに等しいとも言える