ニュースキュレーション

 九州電力は26日、本社と九州内全8支社の通信部門に所属する全社員約270人が小型無人機「ドローン」の操縦資格を原則取得することを目指すと明らかにした。8月上旬に各本支社で1人以上の資格者を配置できる見通し。早期の現状把握が求められる災害など非常時は発電設備の状況確認が必要で、空中からの映像撮影が有効として本支社ごとでの迅速な対応を目指す。

また新たな資格利権が笑