ニュースキュレーション

特許さえ取ってしまえば、自分のアイデアは安全だと思ってはいないだろうか。ところが、その行為は危険と言わざるを得ない。なぜなら特許申請されたアイデアは一定期間後、問答無用でインターネット上に公開されるからだ。ではどうすればいいのか。本書にあるように、特許や知財コミュニケーション力を戦略的に使って成功する方法を参考にしてほしい。

アホくさ。どんどん自分が思いついたものは公開してどんどん皆んなにやってもらうといいのよ。そして思いついた人にも、協力してもらえばいいの。みんなセコイなあ