ニュースキュレーション

日本酒の名品『醸し人九平次』を造る萬乗醸造から目が離せない。自社の田んぼの取得や、フランスでの米とワイン造りなど、新たな挑戦を次々に行なっている。ワインの本場・フランスの三ツ星料理店でも認められたモノづくりのこだわりと、“新しい日本酒”を目指すワケを、萬乗醸造15代目の久野九平治社長に聞いた。

まあでも米の味が酒の味に関わるのは2割程度と言われてワインとブドウの関係ほど深くはない。