ニュースキュレーション

日本を含む東アジア諸国のピロリ菌が作るタンパク質は、欧米型のものよりも強力に酵素と結びついて細胞のがん化を促進させるという。東大の研究グループが発表。

ピロリ菌検査大事!予防医療普及協会でぜひ。