ニュースキュレーション

9月21日(木)、予約台帳サービスを提供する株式会社トレタが主催する、外食産業の未来を考える「FOODIT TOKYO 2017」が開催された。3回目を迎える今年のキーワードは「生産性」。外食産業が目指すべき未来を提言していく。 基調講演でテリヤキスト堀江貴文氏が「外食産業発展のための提言」をテーマに儲かる店・流行る店・なくなっていく店ーいま外食産業が「やるべきこと」ーについて語った。

スナック論をぶちまけてきました