ニュースキュレーション

人間は人工知能(AI)に仕事を奪われてしまうのではないか——。その問いは、テクノロジーの進化が引き起こした論争におけるメインテーマの一つだ。ただ、AIの影に隠れて目立たないが、実はすでに現実のオフィスで、人間に取って代わる存在が台頭しつつある。それは、ロボット。それも、姿なきソフトウェアロボットだ。

ほんとはもっと早く変化してもいいんだけど笑笑