ニュースキュレーション

ローソンは弁当や総菜といった電子レンジで温める商品に、商品管理を自動化できる無線識別(RFID)タグを適用するめどを付けた。2018年2―3月に、袋詰めまでできる自動レジと組み合わせた次世代コンビニエンスストアの実証試験に取り組む。人手不足対策の一環として、夜間の無人営業を視野に入れて知見を蓄える。 都内の1店舗でRFIDタグと自動レジ「レジロボ」を使った業務の自動化を検証する。レジロボはパ...

中国の無人コンビニで判明したことは、ジーマ信用などの信用情報システムが無人コンビニと大変相性が良いということ。