ニュースキュレーション

カプコンの辻本会長は個人事業として世界トップクラスのワイナリーを経営している。始めたのは50代半ばを過ぎてからだった。それも、投資対象としてではなく真剣なモノづくりとして取り組んでいるという。ワイン醸造を始めるようになったきっかけ、事業を成功に導いた出会いについて語る。

日本でやるよりこっちの方が絶対いい