ニュースキュレーション

大手自動車メーカーが同じ車両を複数の利用者が使う仕組み「カーシェアリング」への対応を強化している。トヨタ自動車は4月に新サービスの提供を視野に会社を設立。日産自動車は今月、主に電気自動車(EV)を使ったカーシェアを始める。海外ではカーシェアのための機能を備えた新型車も登場しており、将来は自動運転技術との融合も見込まれる。ただ車の共有が一般的になれば販売への影響も避けられないため、メーカー側は...

レイトマジョリティまでカーシェアは広がりつつある。本格的な動きと言えるだろう。