ニュースキュレーション

政府が住民に最低限の生活を送るのに必要な額の現金を定期的に支給する「ベーシックインカム」。「所得格差や高齢化、自動化の対応策として役立つ」「自由時間を有意義に使うことができて、労働意欲の向上にもつながる」という賛成意見もあれば「だれも働かなくなってしまう」「財源を確保するために国民の税金負担が増える」という反論もあり、世界中で議論が起きている。日本でも昨年、希望の党の小池百合子代表が衆議院選...

うちのサロンでも実験レポあげてます。