ニュースキュレーション

[東京 31日 ロイター] - 日本仮想通貨事業者協会の奥山泰全会長(マネーパートナーズ社長)は31日、仮想通貨取引所コインチェックで巨額の仮想通貨が流出したことに関連し、同社は仮想通貨の保管体制について顧客に事実と異なる説明をしていたとし、説明責任を果たせていたのかと述べた。また、金融庁が出した業務改善命令について、甘い処分との見方を示した。

100%コールドウォレットで管理してるとかマジギャグでしょ。頭おかしいぜ笑。ポジショントーク野郎笑 / コインチェック、顧客に事実と異なる説明=仮想通貨事業者協会長