ニュースキュレーション

国土交通省は20日、経営難のJR北海道が保有する線路を国内外の鉄道事業者に貸し出し、観光列車を走らせることを検討すると発表した。道内の過疎路線を観光資源として活用し、線路使用料収入でJR北の経営を支援する狙い。事業者は公募する方針で、来年度中にも必要な制度を整備する。

借りたいなあ / 国交省:過疎路線貸し出し 観光列車に活用 JR北海道を支援 (毎日新聞)