ニュースキュレーション

【3月27日 AFP】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は27日、自身が進める教育制度改革の一環として、義務教育の開始年齢を現行の6歳から3歳に引き下げる方針を発表した。

フランスはやはり国民国家発祥の地だけあって、国民国家としての教育に強いこだわりがあるのだろうが、おそらくそれは時代遅れの発想だと思う。そんかにコストはかかるはずもない。